ゲイの最新情報

ゲイ に関するニュース検索結果   1722件

記事画像

身近にLGBTの人がいたら…「言っちゃダメなこと」はある?当事者に聞いた

近年、活発に報じられている「LGBT」の話題。言葉の意味は知っていても、細かいことはよくわからない、という人も少なくないのではないでしょうか。例えば、LGBTだとカミングアウトしている人に“言ってはいけないこと”はあるのか。トラン.. 続きを読む

記事画像

既婚なのに「姉とルームシェア」を偽装 女を騙す浮気男の末路

最近では芸能界を筆頭に「不倫」のニュースが取り上げられ、日々注目を集めています。4月18日(火)からは『あなたのことはそれほど』(TBS系)という、既婚者の女性が小学校の頃から好きだった同級生と再会、不倫関係に陥るドラマも放送.. 続きを読む

記事画像

どうしよう! 気になる彼と恋愛トークが出来ない【恋を叶える大人デート】

記事提供:夜オンナ   こんばんは。ラブライフアドバイザーのOLIVIAです。 今回は、「気になる彼と恋愛トークが出来ない…」という悩みを持つごぶさた女子にお伝えするデートです。 (c) Lucky Business – Shutterstock.com 知り合ったば.. 続きを読む

記事画像

外国人を連れてナンパする男性に注意!「友達が明日、故郷に帰るから…」

藤沢数希氏の「恋愛工学」をはじめ、日々さまざまな口説きのテクニック、ナンパ術がネットに登場している。それを実践する男性たちのなかには、女性をゲーム感覚で口説く者も。そこで今回、経験人数3ケタ以上の凄腕ナンパ師5人を1週間、.. 続きを読む

記事画像

【サンフランシスコ流ストレス解消法】忙しくてもヘルシーに幸せに過ごす秘訣は?

テック企業や西の金融都市として知られているサンフランシスコ。アメリカの都市の中ではニューヨークと並んで生活費が高いことで知られていますが、住んでいる人々の雰囲気は穏やかで、ストレスマネージメント力が高いと言われています。.. 続きを読む

記事画像

『美女と野獣』ルーク・エヴァンス、同性愛者であることは俳優のキャリアに関係ない!

ディズニーが珠玉の名曲とともに完全実写化した映画『美女と野獣』でガストン役を演じているルーク・エヴァンス。同性愛者である彼は、自身のセクシュアリティは俳優の仕事には影響がないと、雑誌のインタビューで明かした。米NEWNOWNEXT.. 続きを読む

記事画像

マジック・ジョンソン、息子のゲイ告白を回顧 「応援すること、それが親の務め」

元プロバスケットボール選手マジック・ジョンソンがこのほど人気番組に出演し、息子EJのゲイ告白を振り返った。さらに今の父としての胸中を赤裸々に明かしている。男の子として誕生したはずの我が子の深い苦悩と葛藤、そしてそれを告白し.. 続きを読む

記事画像

男性は女性よりも「他人を信用できない」生き物である【カリスマ男の娘・大島薫】

見た目は美女でも心は男――。「カリスマ男の娘」として人気を博し、過去には男性なのに女優としてAVデビューを果たした大島薫。女性の格好をしたまま暮らす“彼”だからこそ覗ける、世の中のヘンテコな部分とは?いまやネットで出会うという.. 続きを読む

記事画像

使い切れる小さいコスメ。サンフランシスコ女子は月10ドルの試供品サービスが好き

いま、サンフランシスコ女子に人気なのが、安い月額料金でいろいろなブランドから試供品が送られてくるオンラインサービス。さまざまな種類のコスメを試せるので、女子にとってはうれしいと評判です。でも実際のところ、その試供品を全部.. 続きを読む

記事画像

浅田真央の引退で振り返る、明暗わかれる女性アスリート“第2の人生”

世界的に活躍した女性アスリートたちは、引退後は解説者やコーチとして活躍する人が多いという印象があります。しかし、その規定ルートにハマらない第2の人生を踏み出した元女性アスリートの姿もテレビでよく見かけますよね。ただ、その.. 続きを読む

記事画像

魅力的で厄介な女性たちに育てられた「20世紀少年」の物語

思春期の少年には、子どもから大人へと成長する過程で、避けては通れない“通過儀礼”がある。母親との衝突だ。母からの無条件な愛は感じるのだけれど、一方、母という「巣」から抜け出して、新しい世界に足を踏み入れたいとも想う。映画『.. 続きを読む

記事画像

ドラァグクイーンの舞台裏に密着。魅惑の世界へようこそ。

「ドラァグクイーン(Drag Queen)」という存在は、日本でも徐々に浸透しつつあるかもしれない。もともとは、ゲイやバイセクシャルのカルチャーとして生まれたもので、派手な女装をしたパフォーマーを指す言葉。とはいえ、今では異性愛者.. 続きを読む

記事画像

見事な手さばきで紡がれた先鋭と誠意、『アルカ』(Album Review)

覚醒の一枚だ。オリジナル・アルバムとしては通算3作目のセルフタイトル、英XLレコーディングスからのリリースとなった『Arca』。あのアルカが美しく伸びやかな歌声をアルバムの核に置いていることも衝撃的なら、その歌声こそが彼の楽曲.. 続きを読む

記事画像

「私はすごくゲイだし」クリステン・スチュワートがサンフランシスコ女子に人気

ゲイが住みやすい街ナンバー1のサンフランシスコ。そんな街の女子たちが、とにかく話題にしているのがKristen Stewart(クリステン・スチュワート)です。とにかく女から見てもかっこいい。彼女の魅力と、サンフランシスコのゲイ女子たち.. 続きを読む

記事画像

百合漫画は“女心”を知るための最良のツールだった!【カリスマ男の娘・大島薫】

見た目は美女でも心は男――。「カリスマ男の娘」として人気を博し、過去には男性なのに女優としてAVデビューを果たした大島薫。女性の格好をしたまま暮らす“彼”だからこそ覗ける、世の中のヘンテコな部分とは?百合が好きだ。百合とは女性.. 続きを読む

記事画像

カズレーザーの恋愛観 「相手の浮気はしょうがない」「束縛はしない」

火曜深夜の新番組『絶対!カズレーザー』は、お笑い芸人・カズレーザー(メイプル超合金)の地上波初の冠番組となる。11日深夜の放送では街頭やSNSで話題の変わり者にカズレーザーがインタビューを行い、彼らは奇人なのか、隠れた天才な.. 続きを読む

記事画像

『最強のふたり』オマール・シー主演!世界が惚れ込んだ最新作が日本公開決定

『最強のふたり』(11)で日本でも人気を得たオマール・シー主演のフランス映画『Demain Tout Commence』(原題)。この度、邦題が『あしたは最高のはじまり』に決定し、日本で9月9日(土)に公開されることが発表された。本作で描かれるのは、.. 続きを読む

記事画像

「飼い犬の散歩は誰が」口論で発砲し息子が死亡、父は重体 世も末の銃社会アメリカ

父と息子が激しい喧嘩を繰り広げた理由は、誰が飼い犬を散歩に連れていくかということであった。共に「俺はイヤだ」と主張し、決して譲ろうとしなかった2人はやがてそれぞれに銃を手にするのであった。またしてもアメリカで「こんなこと.. 続きを読む

記事画像

「特に理由はないけど結婚できない」と言う彼のホンネ

今回は、「特に理由はないけど結婚できない」と言う彼のホンネに迫ります。さっそく見ていきましょう!■ 1:彼女のイヤな性格を言い出せないたとえばお金が嫌いな人はほぼいないと思いますが、お金が好きな女子は多いでしょう。あからさ.. 続きを読む

記事画像

芦田愛菜の名門中学入学式 保護者席には安田顕の姿も

「〇組、芦田愛菜!」「ハイッ」。4月8日の昼下がり、都内名門私大のキャンパスのホールで行われていた付属中学の入学式。新入生の名前が一人ひとり読み上げられ、芦田愛菜ちゃん(12才)が一際よく通る声で返事をして立ち上がった。着慣.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。